【スタディサプリTOEIC】料金の支払い方法:クレジットカード?キャリア決済?他には?

スタサプEnglishの支払い方法は
Q君

スタサプのTOEICコースの支払い方法って何があるんだろう?

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

本記事では、

  • スタサプEnglish(TOEICコース)の支払い方法には何があるのか?
  • 各支払い方法のメリット・デメリットは何か?

を解説します。

これで、あなたにピッタリの支払い方法が分かります。

本記事を書いている人

本記事を書いている人(クロ)

スタサプのTOEICコースを月額制で申し込む場合の支払い方法は3種類あります。

スタサプEnglishの支払い方法(月額プランのみ)
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • AppStore決済

基本的には、「パッと思いつく方法」を選んで、7日間の無料お試しをすればいいのですが・・・

7日以降も継続したくなったとき、困る場合があります。

それは、支払い方法を変えたいときです。

支払い方法を変更するには

  • 別のメールアドレスで新たにリクルートIDを取得
  • 無料お試し期間中の記録を失う

つまり、ゼロからやり直しになってしまうんですよね。

Q君

う~ん、面倒だな

そんなことにならないように、最初からベストな支払い方法をサクッと選んでおきましょう。

もくじ

【スタサプTOEIC】クレジットカードでしか払えないプランやパックはどれ?

スタディサプリEnglishのTOEIC対策コースの支払い方法は、プランによっては選択肢がありません。

以下3つの場合はクレジットカードのみです。

クレカでしか支払えないプラン
  • パーソナルコーチプラン(3ヵ月&6ヵ月)
  • ベーシックプラン6ヵ月パック
  • ベーシックプラン12ヵ月パック

なぜかと言うと・・・

これらのプランは料金が高めだからです。

各プランの料金を表にしてみると・・・

【支払い方法がクレジットカードのみのプラン&期間】

プラン名受講期間金額(税込)
パーソナルコーチプラン3ヵ月74,800円
パーソナルコーチプラン6ヵ月107,800円
ベーシックプラン6ヵ月18,348円
ベーシックプラン12ヵ月32,736円

パーソナルコーチや長期プランを受講したい人で、クレジットカードを持っていない場合は、デビットカードを使うしかありません。

シロ

せっかくだから、この機会にクレジットカードを作ってみたらどう?

「クレジットカードを持ちたくない!」と強烈に思っているなら仕方ないですが、分割払いができてポイントも貯まるからデビットカードよりもクレジットカードの方がおススメです。

<スタサプTOEICでお得にポイントを貯めるならこのクレジットカードがおすすめ!>

というわけで、クレジットカード以外の支払い方法が選べるのは、月額プランだけです。

では、

  • 他の支払い方法には何があるのか?
  • 各支払い方法のメリット・デメリットは何か?

これらを順にみていきましょう!

 スタディサプリEnglish(TOEIC)月額プランの支払い方法は3つ

スタディサプリEnglishTOEICコース)月額プランの支払い方法は3種類あります。

月額プランの支払い方法
  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • AppStore決済

これら3つの支払い方法のうち、最もおススメなのは、クレジットカード決済です。

その理由を消去法で説明すると・・・

AppStore決済は料金設定が高いのでアウト

iPhoneユーザーだけが活用できるAppStore決済ですが、この方法にすると料金が高くなります。

AppStore決済の場合:3,700円(税込)/

クレジットカードとキャリア決済の場合3,278円(税込)

シロ

差額は、月額422円だ!

受講期間によってAppStore決済だとこれだけの差が出ます。

3ヵ月で1,266円

6ヵ月で2,532円

1年で5,064円

これだけ余分に支払ってでもAppStore決済を選ぶ理由があるのでしょうか?

・・・

例えば、何らかの理由でiTunesカードをたくさん持っている・・とか?

だけど、それ以外の理由は(今のところ)思いつきませんね。

キャリア決済は、利用している携帯会社や時期によって得する場合がある?

スタサプEnglishが支払い方法として認めているキャリア決済は、NTTドコモ・au・ソフトバンクの3社です。

具体的な名前は、

  • ドコモケータイ払い
  • au かんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

です。

クレジットカードの場合は、利用すればするほど特典がありますが、キャリア決済の場合はポイント還元がなかったり、少なかったりします。

ただ、時期によっては、キャンペーンを実施していてポイントが貯まることもあります。

具体的には、

NTTドコモが2020年12月18日(金)0:00~2021年1月18日(月)23:59に

「合計10,000円以上お買い上げのお客さまに2,000ポイント分のdポイントをプレゼント」

というものを実施していましたね。

このキャンペーンは20%還元だったので、場合によってはクレジットカードより得する人がいたはず。

でも、自分が使っているキャリアがキャンペーンをやっているときに、偶然スタサプEnglishを始めたくなる人ってそんなに多くないですよね。

という意味でも、クレジットカードが最もおススメな支払い方法です。

ただし、「クレジットカードは使いすぎてしまう」という人には、限度額が10万円程度に設定されているキャリア決済をおススメします。

スタサプEnglish(TOEICコース)をクレジットカードで支払った場合のメリット・デメリット

では、月額プランを支払う3つの方法のうち、クレジットカードを選んだ場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

クレジットカード払いにするメリット

クレジットカードで支払うことのメリットは、

  • ポイントが貯まる
  • 貯まったポイントをスタサプEnglishの支払いに使うことができる

ことです。

ポイントを上手に貯めれば、スタサプEnglishの支払いがゼロになる?

クレジットカードを利用するとポイントが貯まりますが、スタサプの支払いに威力を発揮するクレジットカードがあります。

それは、リクルートカードです!

期間によってリクルートカードをポイントサイト経由で新規発行すると、スタディサプリEnglishの受講料が実質無料になるくらいのポイントをゲットできます。

勿論、これには条件があります。

ポイントサイト経由で受講料を実質無料にする手順

1.リクルートカードを新規発行(必ずポイントサイト経由で)

ポイントサイト経由でリクルートカード(JCB)発行を申し込んで、カードを新規で申し込みます。

申し込みから60日以内にクレジットカードが発券されることが条件です。

※リクルートカードプラスは対象外で、JCBブランドのみです。

条件を満たすとポイントがもらえます。(この例では、3,500円相当です)

2.リクルートカードの特典を受け取る

カードが発行された日の翌月末までにクレジットカードのマイページにログインして、「特典受取り」ボタンをクリック。

すると1,000ポイントGETです。

3.リクルートカードで買い物

カード発行日から数えて60日以内に、リクルートカードでスタサプEnglishに申し込んでください。

(スタサプ以外のショッピングでもOKです!)

これで追加1,000ポイントGETです。

4.携帯電話の支払い方法をリクルートカードに設定

最後に、カード発行日から60日以内に、NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの携帯電話料金をリクルートカードで自動振替で支払ってください。

これで、4,000ポイントGETです。

但し、上記以外の楽天モバイルやUQモバイルなどの格安携帯を使っている場合は、対象から外れてしまいます。

シロ

ポイントには有効期限があるから気をつけてね

クレジットカード払いにするデメリット

スタサプEnglishの支払いをクレジットカード払いにするデメリットは、特にありません。

ただ、クレジットカードを持つこと自体には、以下の注意点が挙げられます。

  • 年会費が必要なクレジットカードがある
  • 分割払いやリボルビング払いにすると使いすぎてしまう
  • ポイントを貯めようとして使いすぎてしまう
シロ

クレジットカードを利用した経験の少ない人は、使い過ぎに注意しようね

リクルートカードは年会費無料で、ポイント還元率も1.2%という優れものです。

\ 年会費無料のリクルートカードを新規発行してスタサプEnglishを格安で受講したい人はコチラ /

スタディサプリEnglish(TOEICコース)支払い方法選び方

スタディサプリEnglishTOEICコースに初めて挑戦する人に僕がおすすめしたいのは、まず3カ月頑張ってみることです。

TOEIC満点の僕がおススメするスタサプEnglish活用の5ステップ
  1. スタサプEnglishで勉強する前に、TOEICを受験しておく
  2. 無料で7日間お試ししてみる
  3. お試ししてみて「これだったら続けられそうだ」と思ったら継続する
  4. 3ヵ月間後の目標スコアを決めて、毎日勉強する
  5. TOEICを再度受験して、3ヵ月の成果を測る

上記の5ステップでかかる費用は、

月額3,278円 × 3ヵ月 = 合計 9,834円

です。

あらかじめリクルートカードを新規発行してポイントを獲得しておけば、実質無料に近い金額で受講できますね!

僕のおススメ勉強法だとTOEICの公式試験を2回受けることにしています。

TOEICの受験料は6,490円ですから、2回受験すると12,980円になってしまうので、

「TOEICの受験料がもったいないな〜」と思う人は、公式問題集を使うと良いです。

公式問題集は3,300円で、一見すると高額に思えますが、

  • 試験を作っている会社の発行している問題集なので本番ソックリ
  • テスト2回分収録

なのでお得です!

ただ、公式問題集もシリーズがたくさん出版されているので、どれにしようか迷いますよね。

僕のおススメは、もちろん最新版です。(古いものは、出題傾向が異なるのでおススメしません)

3ヵ月、本気でコミットするならパーソナルコーチプランが良いかもしれませんが、まずは7日間の無料体験で自分のチカラでやり抜けるか試してみましょう!!

ただ、支払い方法は後で変更できないので、リクルートカードを新規発行しておきましょう!

\ 7日間の無料体験を始める前に、リクルートカードを新規発行してポイントをもらいたい人はコチラ /

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる